2009年02月12日

南千住・尾花 価格改定情報

 先日、「うなぎ大好き」のご覧になって下さっている方から南千住の尾花が値上げをしたとのメールを頂きました。
うなぎ大好き 様

こんにちは。
HP楽しく拝見させていただいています。
先日、尾花に行ったら、
だいぶ、値上げしていました。
それに合わせ、客の入りも減っているように思います。
うろ覚えですが、
焼き鳥、1100円に昇格していました(汗)
鰻は、それぞれ500円くらい値上げ。
それでも、質は、落ちていません。
流石というべきなのか、なんなのか。
それから、お会計には、めでたく、レジが導入されておりました。
ブラボー。

今後も、楽しい記事をよだれと共にお待ちしております。
 早速、実地調査といきたかったところですが、中々懐が許してくれません。幸いというか、羨ましいというか、友人が尾花へ繰り出すというのでメニューをデジカメに収めてきてくれました。
 
尾花 お品書き
 尾花 お品書き
2009年2月現在のメニュー
 
尾花 旧お品書き
尾花 旧お品書き
2004年12月現在のメニュー
 
 一番安いうな重が3000円になってしまいましたね。リーズナブルなお店の特上の値段!平均で2割前後の値上げです。
posted by hisa at 18:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

かどかわ

 かどかわ
かどかわ
 「うなぎ大好き掲示板」に佐原囃子さんから成田市の「かどかわ」を推薦する投稿がありました。

このお店は蒸す工程の変わりに、湯通しをします。
皮目パリパリに、少し甘めのタレです。
昨年来、ファンになってしまいました。
「い志ばし」さんは、小生には弾力が有りすぎます。

 皮がパリパリ?!い志ばしより柔らかいの?!
 美味しそうじゃないですか!! 
 もう行くしかありませんよね。前から気になっていたんですから。 しかし、私は水曜が休みなので水曜日が定休日のお店にはなかなか行くチャンスがありません。い志ばしもかどかわも水曜日が定休なのです。「かどかわ」は「い志ばし」の宗吾街道をはさんだ向かいにあります。今日は、水曜ですが、建国記念の日で祝日。い志ばしは水曜が祝日にあたるときは営業しているのでかどかわももしかして営業しているのでは?と出かけてみたら幸いにも営業していました。しかし、店の前の駐車スペースも店の隣の駐車場も満車。少し待って車を駐め、入店すると4組待ちだそうです。さらに待って奥の座敷に相席ですが座れました。

鯉こく
鯉こく

 食べログの情報では、うな重は上うな重のみで1400円(吸い物・お新香付)でした。今日の時点で値上げはなし。外で待って寒かったので冬季限定の鯉こくも頼みました。  相席の先客のうな重より先に私の鯉こくが到着。川魚臭さは全くなく、さすがに大骨は無理ですが背骨の部分は骨まで柔らかい。薄味の味噌仕立てで柚子の香りがします。
上うな重
上うな重


鯉こくを美味しく頂いたところでうな重が到着。で、でかい!都内で食せばリーズナブルな店でも余分に1000円以上は支払わならないくらいのサイズ。

 佐原囃子さんのおっしゃるように皮目はパリパリで甘めのタレを纏っています。しかも中はふっくらです。ご飯の量もたっぷりあります。大盛りサービスを頼まなくても充分大盛りです。
 美味しく食べて満腹で玄関を出ると暖簾は下げられ、「本日は終了しました」の札が・・・。14:00前に売り切れ仕舞いでした。
 
posted by hisa at 16:57| Comment(1) | TrackBack(1) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

正木屋

うな丼
うな丼
 千葉県庁に用事があり、近くのうなぎ屋さんをネットで検索すると「食べログ」のトップに「正木屋」がヒットした。

千葉県庁から「京成千葉中央駅」へ行く途中、「Qiball」の向かいの小路を入ったところにあります。

営業は11:00から22:00(ラストオーダー21:30)までで中休みなしです。昼時に食べはぐった時には助かります。かく言う自分も遅いお昼のため15:00頃入店です。

うな重ものは1575円のうな丼から3150円の特上うな重まで税抜き価格で500円刻みに4種類。

うな丼を頂きました。リーズナブルな価格ながらのっている蒲焼きは1尾分。身の薄いのは言いっこなし。
さっぱり系のタレを固めご飯に良くまぶしてあり、美味。お新香に奈良漬けが入っているのもポイントを上げています。
posted by hisa at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

浅草川松別館

浅草の観音様にお参りに来て川松別館でお昼。

本店は雷門通り沿いにあり、別館は雷門通りから浅草寺とは逆側に少し入ったところにある。

平日お昼のお目当ては「お昼のいかだ」だ。ところが、今日7日までは正月メニューで「お昼のいかだ」はお休み(>_<)

仕方なくうな重の中と大を注文。お茶を飲んでいるとうな重到着。早!
お重の中はご飯が薄く敷かれその上に蒲焼きが鎮座しており、見た目は高級感が漂っています。

蒲焼きを口にして??香りの良い山椒に助けられました。
posted by hisa at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

2008年のうなぎ納めは三島の桜家

桜家
桜 家

 桜家の年末年始の予定を電話で確認すると年末は大晦日まで営業して、年始は元旦がお休み、2日からということだった。
大晦日の11時の開店時間に合わせ行くことにする。

 首都高も東名高速も順調で三島には10時前に着いてしまった。せっかくだから三島大社に参拝してから10時半前に桜家に行くと店の前に順番待ちの名簿があり、2組目だった。
店の前にとてもユニークな守衛?のおじさんがいた。どこから来たの?と聞かれ、千葉県と答えると。
東京や千葉からもたくさんお客さんが来るよ。最近は関西のから来る人が増えたよとか
手帳を見ながら昨日は650人お客さんが来たことなど面白おかしく話してくれる。
そうこうするうち、待っているお客さんは60人を越えた。開店時間を7分ほど過ぎて入店。

 料理を写真に撮る都合上、うなぎ重箱の2枚と4枚、うなぎ丼の2枚と3枚、白焼の大、鰻焼売、尾州巻を注文。店員さんが20〜30分待って白焼が出てから丼などが出るとのこと。

うなぎ丼(3枚)
うなぎ丼(3枚)

 後から来たお客さんにうなぎ重箱が提供されるのを横目でひたすら待ちます。結論から言うと待った甲斐がありました。最高のうなぎ納めでした。
posted by hisa at 17:46| Comment(0) | TrackBack(1) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

羽子板市の帰りに初小川

 12月17、18、19日は浅草の観音様こと浅草寺の境内に羽子板の露天が軒を連ね羽子板市として賑わいます。毎月18日は、観音様の縁日で特に12月は納め観音は一年の締めくくりとして参詣者で賑わい、江戸時代、正月用品や縁起物を売る店が境内に集まり「歳の市」と呼ばれものが、現在は羽子板市としてその形をとどめているそうです。
 また、この日より新年の福徳を祈願した「恵比寿大黒天御影」や「縁起小判」も授与されるので頂いてきました。
 その帰り、久しぶりに雷門の初小川に寄ってきました。
きも焼
きも焼
 初小川のきも焼は、肝がたくさん串に刺さっていてとても大振りです。甘さを抑えた辛めのタレも初小川の特徴です。
うな重(小)ときも吸
うな重(小)ときも吸
 うな重の小は、正方形のお重で出されます。うなぎは小振りながらキリリとしたタレを纏い、七輪の炭火で焼かれたかば焼を頬張ると至福のときです。ご飯が柔らかめまのだけが…ちょっと残念(>_<)
 別注のきも吸は50円と驚きの価格。大きな丼で出されるので寒い日には暖まりますよ。
posted by hisa at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

人形町・梅田

 人形町に買い物に来たので昼食を梅田でとることにした。梅田は、うなぎと食べ合せが悪いと言われている梅をご飯の上にのせた禁断の「梅田丼」で知られているうなぎ屋さんである。今日はオーソドックスなうな重とこれもこちらの名物しら焼丼をお願いした。一人で2つ注文したのでホールの女性に「お二人ですか?」と聞かれたが、このために朝ご飯を抜いてきたのだ。

うな重 松
うな重 松

 うな重は、松(1300円)から中入れ(3500円)まで5種類。二つ頂くので一番小さい松をお願いした。お重の蓋を開けるとさすがにご飯の余白が多く、身の薄いのは仕方がない。しかし、備長炭で香ばしく焼かれ辛目のキキリとしたたれは美味い。

しら焼丼 松
しら焼丼 松

しら焼丼は、松(1300円)から特(2500円)まで3種類。やはり松を注文。しら焼丼は丼だけあって丸い丼に入ってきた。ご飯には浅葱と刻み海苔がまぶしてあり、さっぱり醤油味のしら焼をいっそう引き立てている。

  次に来たときは、禁断の梅田丼にチャレンジすることにしよう(^_^)

posted by hisa at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

柏市の鰻問屋・もがみ

 今朝、柏市にある「鰻問屋 もがみ」の社長さんからこんなメールを頂きました。
初めまして。”(有)もがみ”と申します。
”うなぎ大好き”楽しく拝見させていただいております。

 今回メール差し上げたのは、当方ホームページと相互リンクを
お願いしたくキーボードを取りました。

 当方ホームページをご覧になっていただければご理解頂ける
と思いますが、(http://www.unagi-mogami.com/)柏市にて鰻
の問屋を営んでおります。
”うなぎ大好き”に掲載されている”うなぎ屋”さんにもお取引頂
いております。
 是非、リンクの件、よろしくお願い申し上げます。

鰻問屋 もがみ HP


 早速、うなぎ大好きのリンクページにリンクをさせて頂きました。

 なお、いろいろなサイトからリンクのお誘いがございますが、うなぎ屋さんはじめ鰻関係のサイトおよび千葉県柏市周辺の地域情報以外のサイトはご遠慮頂いております。悪しからず、ご了承下さい。
posted by hisa at 15:03| Comment(0) | TrackBack(1) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

五代目 新松 HP開設

 昨晩、千葉県館山市の五代目新松のご主人から
 寒い日々が続いて居りますが房総にもようやく紅葉の時期となりました
 さて自作でお恥ずかしいのですがHPを作って見ました。

とのメールを頂きましたのでご紹介します。
五代目新松HP
鰻 五代目 新松 HP
http://godaimeshinmatu.web.fc2.com/
posted by hisa at 10:11| Comment(0) | TrackBack(1) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

松乃鰻寮 〜旅の香り〜

 本日放送された「旅の香り」(テレビ朝日系)では、京都・洛北の「松乃鰻寮」が紹介されました。

 野際陽子さんと長門裕之さんが錦秋の京都へ。松乃鰻寮で食されたのは、うなべ、付き出し・うスープ・うぞうすい・香の物が付いて1人前6037円(2名様より)。美味しそうでしたね。 

posted by hisa at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。