2004年11月15日

我が家の柿

柿

 10日に収穫した我が家の柿を焼酎で渋抜き処置した。へたの部分に焼酎に浸し、ビニール袋に詰め、きつく口を閉じる。その柿の渋が抜けたか、今日、試しにビニール袋の封を解いてみた。何個か取り出してみたが、ほとんど渋が抜けていた。柿の皮を剥いてみるとほとんど判る。皮を剥いて、綺麗だとまだ抜けていない。右の写真のように茶色いゴマのような斑点があると渋は抜けている。
 明日は、両方の実家に柿を送る手配をし、ご近所にもおすそ分けをしましょう。
posted by hisa at 22:18| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

ステーキハウス みその

サーロインステーキ@柏みその

 「ステーキハウス みその」へ行きました。
 JR柏駅東口から駅前通りを南へ、旧水戸街道との交差点を直進した左側。手前隣はタイ料理の「THACHAN(たあちやん)」。
 鉄板付のテーブルで目の前でシェフが焼いてくれるシステム。神戸牛 サーロインコース(5800円)をお願いしました。魚貝類の鉄板焼の前菜、サラダ、ライス、みそしる、コーヒー 又は アイスクリームがつきまました。
 
posted by hisa at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

ボイルいたや貝 天然 富山湾産

ボイルいたや貝

11月10日発売のビックコミック11月25日号 [築地魚河岸三代目]の話題は「いたや貝」
 市場などではホタテ貝の小さめのをボイルしたものをボイルイタヤと言うらしい。
 ところが伊勢角柏店の鮮魚売り場を覗くと「ボイルいたや貝 天然 富山湾産」の文字が目に入り、思わず買ってしまった。
posted by hisa at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

禅味一茶庵

禅味一茶庵

 そばが食べたかったので、「志奈乃」に寄ろうとしたら運悪く満席だった。そこでステモの7階にある「禅味一茶庵」に行った。
 お店の前の「おつまみセット」「久保田千寿一合 または生ビール中におつまみ3品付き」の立看板がに惹かれたのだ。新潟県中越地震で久保田を造っている朝日酒造が被害にあったと聞いたからだ。
 店に入ってテーブルのメニューを見ると「おつまみセット」の久保田千寿は手書きで菊水に変えてあった。仕方がないですね。
posted by hisa at 22:27| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

限定モンブラン

限定モンブラン

 今日は息子の誕生日。丸いバースディケーキではなくて近所のおいしいケーキ屋さん「マロン」のケーキでお祝いしました。
 通常のマロンのモンブランは黄色いクリームですが、限定品のモンブランです。
posted by hisa at 20:52| 千葉 | Comment(3) | TrackBack(0) | おいしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

匠壽庵 くりあんみつ

匠壽庵 くりあんみつ  

 叶匠壽庵ではスタンプサービスカードを発行していて、1回の買い物で税抜き1000円毎にスタンプを1個、スタンプが20個たまると1000円相当の季節の菓子がもらえる。
 今日、20個がたまりお菓子を頂いてきた。今回は「匠寿庵くりあんみつ」(1個/税込 525円)でした。
 爽やかな甘さのみつが印象的。また、ほうじ茶の寒天、黍白玉、小豆、メインの栗とそれぞれ違った食感と甘さのハーモニーが美味しさを引き立てていました。

匠壽庵 くりあんみつ

posted by hisa at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

醤油名匠

 しょうゆの本来の価値を引き出し、創意工夫を凝らして巧みに使いこなしている個人を顕彰する「第2回醤油名匠」の表彰式が、10月1日の「醤油の日」にあったという記事を朝日新聞で見た。その新聞を取って置いたつもりだったが、不覚にも紛失してしまった。ネットで検索しても大賞や審査委員特別賞は載っていても他の34名の名匠はわかりません。
 そこで今日、「しょうゆ情報センター」にメールでお伺いした。
 すると夕方、ホームページにアップしてくださった、というメールが来た。お忙しい中、本当に有難うございました。
 閲覧するとPDFファイルで「第2回醤油名匠」リストがアップしてありました。確認するとうなぎ屋さんが8店あり、詳しくは

続きを読む
posted by hisa at 22:51| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

手作りポン酢

 昨日の夕食はテレビ朝日系「おしゃべりクッキング」の10/25に放送していた「鶏と豆腐の水炊き」を作ってみた。
 −鶏もも肉は包丁で叩いて筋切りし、一口大に切って熱湯で霜降りにし、水で洗って水気を取る。−
 このひと手間をかけただけで鶏肉の臭みは取れるし、煮込んでも柔らかかった。

 いただくときは、おろしポン酢でいただくのだが、ポン酢が残りわずかしかない。折角だから自分で作ることにした。しかし、ポン酢の作り方って???そんな時いつもお世話になっているのが「男の趣肴ホームページ」です。
 ありましたよ!ポン酢の作り方
 柚子とすだちがないのでレモンの絞り汁80CCで代用。このページの基本のレシピには「1週間寝かせる」とありましたが、今すぐ使うので、日本酒とみりんを煮きったあと醤油を入れて5分ほど煮詰める段階で、寝かせる前に加える「うまみ添加」で使う昆布、かつお節を投入して煮詰めました。
 出来上がったポン酢は、色は市販品より薄いながら味はなかなかのもの。柚子とすだちを使用して1週間寝かせればもっとよいものになりそうな予感。
 さて、市販品と味比べ。ギョ、ギョッ!大手メーカーの市販品は化学調味料臭くてとても食べられません。今までは、いろいろな物にかけて美味しいと感じていたのに・・・。
posted by hisa at 15:37| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。