2006年02月23日

ニホンウナギの故郷わかる!

 先ほど朝のNHKニュース「おはよう日本」を見ていたらニホンウナギの産卵場所特定のニュースを報じていました。ウナギの産卵場所はフィリピン海溝付近の海域だろうというだけであまり詳しいことはわかっていませんでしたが、グァム島の北西にあたるマリアナ諸島沖の海山であることを東京大学海洋研究所の塚本勝巳教授のグループが突き止めた、ということです。
 馴染みはあるけど謎が多いウナギの謎のひとつが解明されました。正に嬉しいような悲しいような。将来、タマゴからの完全養殖ウナギが登場する日が来るのでしょうか?!

 ニュース検索結果
posted by hisa at 08:42| Comment(5) | TrackBack(4) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

川勇@両国

うなぎ川勇 昨日放送のテレビ東京系「元祖!でぶや」では、両国でまいう〜お店巡り!と題して元大関のKONISHIKIさんに石ちゃんとパパイヤは両国のまいう〜なお店を案内していただきます。
 うなぎ屋さんへも行きました。やってきたのは「うなぎ川勇」です。ご飯の上とご飯の中にうなぎが入っている「大名御膳」(3300円)を頂きますが、な,何とでぶやの一行には通常のうなぎ二段からうなぎ三段へグレードアップしている特別仕様でした。でぶやを見た方にはこの「でぶや特製大名御膳」(4500円)を「でぶや、まいう〜」を合言葉で提供してくれるそうです。

川勇の情報はこちら
posted by hisa at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

料亭 福寿家@吉川

福寿家 本日放送の日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」はJR武蔵野線のぶらり旅で吉川の「料亭 福寿家」を車だん吉さんが訪れました。吉川といえば鯰という印象が強いのですが、鰻もなかなかの物らしいです。
 うなぎ大好き掲示板のうなぎさんの投稿にもあるように吉川には老舗の料亭があるのですね。


料亭 福寿家の情報はこちら
posted by hisa at 19:45| Comment(1) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

いづもや

いづもや 本日放送のテレビ朝日系「スーパーJチャンネル」の「奥様鑑定団」のコーナーで「いづもや」が登場!
 特別サービス限定10食の大蒲焼2匹付きうな重が鑑定の対象になった。もちろん星5つだと思ってみていたらやはり星5つでした。お重からはみ出るほどの長焼きが2匹、肝吸いか赤出し、お新香が付いて2415円ですから。30分で売り切れと言っていたが、テレビで放送したからもっと厳しくなるのでしょうか?とか言ってこうやって公開している私も私ですが(^^ゞ

いづもやの情報はこちら
posted by hisa at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

色川

色川 今週(11/30)の東京新聞「味な老舗」に色川が登場しました。しばらく行っていないので行ってみたくなりました。記事を読んで行きたいから行かねばと言う感じななりました。というのは特が2000円だったのが2200円に、筏が2600円が2900円になっています。色川/お品書きを修正しなければ・・・。しかし、なかなか行く時間が取そうもありません。
 どなたか色川のうな重の上と並の現在の値段をご存知の方がいらしたら是非お知らせ下さい。お願い申し上げます。

***12月3日更新***
皆様のご協力のおかげで、うな重の上が1900円、並が1600円とわかりました。しら焼の値段だけがわかりません。再度、ご協力お願い申し上げます。

***12月4日更新***
あ〜る様よりコメント欄に情報を頂きました。有難うございます。
かば焼、しら焼ともに1600円だそうです。
早速、色川/お品書きを更新いたします。
posted by hisa at 14:46| Comment(3) | TrackBack(1) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

鰻 十和田

鰻 十和田 つい先日、埼玉県川口市にある鰻 十和田のご主人からメールを頂きました。
 川口で三代続く名店の鰻 十和田さんは、道路拡幅事業のために移転を余儀なくされ今年7月24日に新装オープンをされたということです。
 ここまでの内容なら自薦、他薦で美味しいから食べに来て下さいという情報はときどき頂くので、有り難く行ってみたいお店リストに保存しておくのですが、鰻 十和田さんの場合は、良質の鰻を安定して仕入れる過程や移転に際して井戸を掘ったお話、待ち時間を楽しみの時間へ変えるの空間プロデュースのお話を電子メールという無機質な二次元の中で熱心に語られる姿勢に美味い不味いを越えた本質を感じました。
 そこで直にお会いしていろいろお話をお聞きして鰻 十和田さんの移転開店顛末記のような形で当サイトの「番外編」に載せたい旨を申し出ると快くお引き受け頂ました。
 来月になってしまいますが、その模様をアップしたらまたお知らせします。


 鰻 十和田の情報はこちら
posted by hisa at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

う@かみや履物店

う@かみや履物店 先日、
たまたまHPで うなぎ大好きのHP見つけました。
長野県下諏訪町では
小林さんはとても有名ですが
今年オープンしました
地菜と鰻の店 う@かみや履物店も評判です。
遠方ですが是非一度お訪ねくださいませ。

というメールを「匠の町しもすわあきないプロジェクト
」の原様から頂いた。

 何を隠そう長野県下諏訪町はうなぎ大好き夫婦@妻の故郷です。しかも「う@かみや履物店」のある御田町は実家の隣町なのです。帰省した折に寄ってこようと張り切っています。

う@かみや履物店の情報はこちら
posted by hisa at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

芳野屋@柏 復活!

「芳野屋」新装開店 芳野屋は、数年前までJR柏駅東口すぐのところ、現在は「鳥彩々 柏サンサン通り店」のある場所で営業していました。今朝、柏駅の掲示板を見ると「芳野屋 新装開店」のポスターが・・・。嬉しい!!
何を隠そう、芳野屋が駅前から姿を消したことが本サイト「うなぎ大好き」を開設する切っ掛けのひとつなのです。柏駅周辺からは個人の飲食店が減ってチェーン店やファーストフード店が数多くなってしまっています。マニュアルどおりやればそこそこ美味しいものが食べられるのは便利なことかもしれませんが、私たちの先輩たちが試行錯誤を繰り返し培ってきた食の文化や技術を廃れさせる危険性も秘めていると感じます。私が守りたいと思った食の文化や技術の象徴が「うなぎ屋さん」なのです。もちろん鰻料理が大好きというものありますが・・・。
 近日中に「芳野屋」のレポをアップします。お楽しみに!
posted by hisa at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

ウナギのふしぎ

ウナギのふしぎ いつもうなぎ関連の情報を提供してくださる日本養殖新聞のTさんから
『ウナギのふしぎ 驚き!世界の鰻食文化』(日本経済新聞社・1890円・梶山あゆみ訳)発行をお知らせします。これは、鰻の魅力に取り憑かれた著者のリチャード・シュバイド氏が世界中を旅して集めた、うなぎうんちくの集大成。ヨーロッパ、イギリス、アメリカの鰻食文化、日本における養殖ビジネスの最新事情など興味深い内容が満載。”うなぎ大好き”の日本人にとって、まさに必読の書ですよ。
という情報を頂き、早速ネットで注文!昨日入手しました。訳者あとがきに訳者の方からTさんの名前を出して謝意のことばがあった。さすが手(チョキ)
posted by hisa at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

鰻まぶし

鰻まぶし コンビにでは暑くなると鰻商品を投入してきます。サンクスでは良質な米・塩・海苔を使い、厳選した素材と独自の製法にこだわった「味のおにぎり本舗」シリーズに「鰻まぶし」(190円税込)が登場!
 そのまま食べてしまったが、丼におにぎりを入れ、山葵やねぎに出汁をかけたら即席のひつまぶしになりそう。
posted by hisa at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

うな八

鰻スーパースペシャル テレビ朝日系「GIRLS A GOGO!美少女クラブ31」6月25日放送はお嬢様からセレブという華麗な人生を歩む、高田万由子さんをお迎えし「グルメ通度チェック」です。最後は1品のお値段が1万円という、福沢諭吉もビックリの超贅沢メニュー「1万円グルメチェック」!!高級1品と一般にある1品、食べ比べ、1万円の品を当てるクイズに「うな八」の−鰻スーパースペシャル(10500円)−が登場!

うな八の情報はこちら
posted by hisa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

そめやうなぎ店

そめやうなぎ店 先日のYさんに引き続き、今度はUさんという方からこんなMailを頂いた。
 「一件美味しいうなぎやがありますので、是非一度行ってみて下さい。今のところ私の好みですが、一番美味しい店だと思っています。場所は東京都と千葉県の境に江戸川が流れており、新大橋通りで江戸川を渡る今井橋(千葉側)近くです。店には「うなぎの嫌いな人は入店お断り!」のような張り紙があり、営業時間は夕方暗くなるまで!と何とも頑固オヤジがやっている店です。土曜・日曜等は早くに無くなってしまう事があるので気を付けて下さい。私も先日17:00頃に行って食べられませんでした。」
 Uさんが教えて下さったお店の名前は「そめやうなぎ店」です。

そめやうなぎ店の情報はこちら
posted by hisa at 16:39| Comment(0) | TrackBack(1) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

山田うなぎ店

山田うなぎ店 数日前、我孫子市にお住まいのYさんという方からうなぎ屋さん情報を頂いた。Yさんご推薦のお店は佐原市の「山田」といううなぎ屋さんだそうです。佐原には東電の向かいにある「山田うなぎ店」と国道51号沿いにある「別館山田」と2つの山田という評判の高い店があります。Yさんと何度かMailのやり取りをして、Yさんのご推薦のお店は「山田うなぎ店」と判明しました。

じか重 「山田うなぎ店」は約300年の歴史を誇る老舗で、佐原市内のうなぎ屋さんの中で唯一、紀州備長炭を使っているそうだ。うな重はご飯とウナギが別々のお重に盛られている。また、ご飯の上にウナギを乗せたものはここではじか重といいます。

Yさん、有難うございました。皆様、うなぎ屋さん情報どしどしお寄せ下さい。うなぎ大好き日記で取り上げさせて頂こうと思います。

山田うなぎ店の情報はこちら
posted by hisa at 19:30| Comment(0) | TrackBack(1) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

うなぎ&ダイニング 春木屋善兵衛

尾張膳 昨日の話題に引き続き「新どっちの料理ショー」のレッツゴー!に登場したお店の情報を…。リーズナブルに登場したのは日本橋の「うなぎ&ダイニング 春木屋善兵衛」です。期間限定でひつまぶし(春木屋善兵衛では尾張膳といっています)が17:00からは1300円のところ半額の650円で頂けるそうです。テレビ番組で取り上げられて期間限定メニューが登場した場合に終了の告知はあまりしないのでお出かけになるときは必ずチェックをお願いします。

春木屋善兵衛の情報はこちら
posted by hisa at 11:25| Comment(1) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

代官山「うの蔵 光仙」

石焼ひつまぶし 「新どっちの料理ショー」では、レッツゴー!というコナーでリーズナブル、ニューカマー、プレミアムの3軒のお奨めのお店を紹介している。昨日放送のひつまぶしのプレミアムは、 「うなぎ大好き日記」でも紹介した名古屋の「うな富士」でした。
 ニューカマーは、今年の3月にオープンしたという代官山の「うの蔵 光仙」が登場。いわゆるうなぎ屋さんではない京料理・光仙ならではのうなぎ料理と京のおばんざいを楽しむ店だそうです。
 いらした方、コメントをお願い致します。

「うの蔵 光仙」の情報はこちら
posted by hisa at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

新どっちの料理ショー

 本日放送の読売テレビ系「新どっちの料理ショー」は、ばらちらしVSひつまぶし
 ひつまぶし側は、天然うなぎにこだわり、鹿児島県薩摩川内市に向かい、特選素材として川内川の天然ものを調達する。しかも、ただの天然ものではなく、50匹に1匹しか捕れない「入りうなぎ」という、身が太くて脂が抜群にのったうなぎを発見。そのうなぎはまるまると太り、身がやわらかくて、脂もあっさり。口の中でうま味がとろける絶品の天然うなぎを炭焼きにして、たっぷりと盛る。
 ばらちらし側も特選素材に築地市場でもっとも手に入りにくいと言われる「幻の魚」天然シマアジを調達し、旬の食材を13種類も使った超豪華などんぶりにした。
 結果は、6対5の僅差でひつまぶしの勝利でした。
posted by hisa at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

志ぶき

おひつまぶし@志ぶき 昨日放送のテレビ東京系「元祖!でぶや」は−3年目のうなぎくらい多めに食えよ!!−と題してでぶやin浜名湖でした。
 もちろん鰻もたくさん登場しました。その中でも館山寺温泉「志ぶき」のおひつまぶしは梅、ごま、青しそが添えられているのが珍しかった。うなぎと梅の組み合わせは意外なほど相性が良いというのは驚きです。浜松に行ったらこちらによって「まいう〜」と言ってみたい。

「志ぶき」の情報はこちら
posted by hisa at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

若松屋@福岡・柳川

若松屋 昨晩、放送されたテレビ東京系「土曜スペシャル」は−初夏の九州をめぐる 魅惑の厳選5プラン−と題して熊本、柳川〜佐賀、大分、長崎、宮崎〜鹿児島の5コースが紹介された。うなぎが紹介されたのは、天田俊明夫妻がレポートされた柳川の創業150年という若松屋。鰻せいろ蒸し(1785円)を美味しそうに食べていた。こちらの焼き方は串を打たずにそのまま焼くのが印象的だった。

若松屋の情報はこちら
posted by hisa at 06:03| Comment(1) | TrackBack(2) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

うなぎまつりIN浦和

05052801.gif 本日(5/28)、さいたま市役所東側広場及び南側駐車場において「さいたま市浦和うなぎまつり」が行われている。50以上のお店や団体が出店(展)しているが、そのなかでも一番盛況なのはうなぎ弁当の販売だった!長蛇の列ならぬ、長鰻の列なのだ!買えない人が大勢のため、試食用やうなぎレストランの分もお弁当にしているようだった。
posted by hisa at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

愛地球博記念 名古屋うなぎ情報vol.1

肝入りうなぎ丼 うなぎ大好きの友人が愛地球博に行くというので名古屋の鰻もリサーチをお願いした。その第1段は「炭焼 うな富士」である。JR中央線・地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」下車、ガイドには8分と載っているが、徒歩10分ほどだそうです。このお店のいちおしが「肝入りうなぎ丼」で、7匹分の肝が入っているそうです。蒸していない鰻でも備長炭でじっくり焼くためか柔らかくサクサクとの感想でした。

炭焼 うな富士の情報は…
posted by hisa at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。