2009年07月03日

加古川の老舗・将棋屋

将棋屋 ホームページ
将棋屋 ホームページ
 もう1ヶ月ほど前になるのですが、兵庫県加古川市の老舗うなぎ料理店・将棋屋さんの若主人様からメールを頂きました。


こんにちは。 兵庫県加古川市でうなぎ料理店を営んでいる 将棋屋(ショウギヤ)の平郡(ヘグリ)と申します。

貴サイトを拝見し、色々と勉強させていただきました。
また神戸方面に起こしの際は、是非お立ち寄りください。
どうぞよろしくお願いいたします。

 "将棋屋”をGoogleで検索をすると一番先頭に
「加古川のうなぎ料理の老舗「将棋屋」は、浜松産のうなぎを使ったうな重 ...」 と将棋屋さんのホームページがヒットします。

 ホームページを拝見すると将棋屋さんは、1908年創業で100年を超える老舗です。
  うなぎはもちろん、炭、米、昆布、かつをに至るまで厳選素材を使い、創業以来4世代に渡り受け継がれているタレで関西風地焼きで仕上げられているようです。また、うなぎを頂くのは大正時代を感じさせるお部屋で素敵なお庭もおもてなしのひとつでしょうね。

 なかなか、兵庫に行く機会がないのが残念ですが、「うなぎ大好き」をご覧の方でいらした方は、写真付きレポートをいただけると嬉しいです。
うなぎ大好きの「全国うなぎ屋さんリンク・近畿」にリンクをさせて頂きました。
posted by hisa at 11:05| Comment(1) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

うなぎ静岡焼

雅水産株式会社ホームページ
雅水産株式会社ホームページ
 先日、静岡市のうなぎ加工会社「雅水産株式会社」からこんなメールを頂きました。
ブログを拝見させて頂きました。 おいしいうなぎ情報など詳しく載っていて、楽しく読ませて頂きました。 うなぎ屋さんからもリンクを頼まれるなんてすごいですね!
雅水産株式会社は、蒲焼、白焼の他、『うなぎ静岡焼』というオリジナルのうな ぎ加工品を製造販売致している会社です。
厳選されたうなぎを、静岡県名産の”静岡茶”と”焼津かつおダシ”を加えた醤油 ベースのたれでふっくらと焼き上げた、蒲焼とは違う新しいうなぎです。
静岡では、テレビCM、ラジオ、新聞などでも取り上げて頂き、すこしづつ消費者 にも浸透してきているところです。
雅水産株式会社では、「うなぎについて面白くてステキなブログを書いている ブロガーさんのところに『うなぎ静岡焼』を送って食べてもらおう!」 というキャンペーンをしております。
「うなぎ大好き」様にもご協力頂きたくメールを 致しました。
 というわけで喜んで協力させていただくことにしました(^.^)
 
うなぎ静岡焼【台湾産】セット
うなぎ静岡焼【台湾産】セット
 待っていたうなぎ静岡焼セットがクール宅急便で到着しました。セット内容は、うなぎ静岡焼60g×6,うなぎ静岡焼のたれ×2,きもすい×3 豪華です!!
 このセットが「全国の名産・特産お取り寄せサイト 47CLUB」では、お試し価格&送料無料で2800円と驚きの価格です。
 
うなぎ静岡焼・ねぎのせ
うなぎ静岡焼・ねぎのせ
 電子レンジやフライパンで温めると書いてありましたが、解凍後、200℃のオーブンで2分30秒焼きました。中はふっくら、外はパリッ。上手く焼けました。
 うなぎ静岡焼は、ねぎとの相性が良いとのことなので白髪ねぎをのせて…。あっさりうなぎにねぎが良いアクセントで美味(^.^)V
 まず、タレなしで食べましたが、旨みの強い白焼といった趣です。
 
静岡焼うな丼
静岡焼うな丼
 うな丼にもねぎをのせて…。今度はタレをかけて頂きます。普通の市販のタレよりさらっとしていて炊き立てご飯に染み込んだ味もGOOD!ご馳走様でした。
 お世辞抜きで、うなぎ好きの方のお取り寄せやうなぎ好きの方へのお中元の候補に充分なる品だと実感しました。こちらでも豊富な商品がお買い求めになれます。

雅水産のオンラインショップ「雅龍」

posted by hisa at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

浜松のうなぎ料理・日本橋

うなぎ日本橋 ホームページ
うなぎ料理・日本橋 ホームページ
 5月30日に静岡県浜松市のうなぎ料理・日本橋さんからメールを頂きました。

浜松市東区笠井町で三代続くうなぎ専門店「うなぎ 日本橋」です。
ぜひ、リンクしていただきい思い連絡しました。よろしくお願いします。
ホームページ http://www.hamamatu-unagi.com/
 遅くなりましたが、うなぎ大好きの「全国うなぎ屋さんリンク・静岡」にリンクをさせて頂きました。
 ホームページを拝見すると「うなぎ日本橋」は、"香ばしさが決めて!"で通常の竹串ではなく、長年使用している自作した鉄串で打ち、白焼・本焼共に菜箸を使用して焼きが強く濃い焼き色だそうです。おいしそ〜わーい(嬉しい顔)
 また、1日限定各5食で「うなカツ丼」と「うな天丼」があるそうです。ありそうでなかったメニューですよねぇ
posted by hisa at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

江戸前の老舗を受け継ぐ「大黒屋」

うなぎ大黒屋 ホームページ
うなぎ大黒屋 ホームページ
 5月27日にうなぎ大黒屋さんのホームページを担当している方からメールを頂きました。
はじめまして、新横浜のうなぎ大黒屋のホームページを担当している者です。
新規にホームページを開設いたしましたので、リンクを貼っていただけないかとお願いのメールです。
うなぎ大黒屋は、麹町『丹波屋』の元親方・苅込勇吉が板長を務めています。 宮崎・鹿児島県産の養殖鰻を使用しています。 職人が焼きあげた鰻をネットでも販売しています。
まだ、紹介されていないようですので、ぜひ一度お召し上がりになってください。 支店が目黒区・八雲にもあります。

サイトはこちら
http://www.unagi-daikokuya.com

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。  

 うなぎ大好きの「全国うなぎ屋さんリンク・関東」と目黒区八雲に支店があるということなので「全国うなぎ屋さんリンク・東京」にもリンクをさせて頂きました。

 ホームページを拝見すると大黒屋の板長・苅込勇吉さんは、麹町「丹波屋」の板長を20年も努めていた方だといいます。

 「丹波屋」は、江戸時代から続く蒲焼の老舗で千代田区の町名由来板ガイド:麹町四丁目にも「伊勢屋」とともに登場します。
 また、以前、丹波屋を懐かしむメールを頂いたことがあります。
 私は、40年ほど前に、麹町5丁目にある会社勤めておりました。その頃、半蔵門近くに「丹波屋」 という鰻屋がありました。古い店で、皇居へ出入の鑑札がありまし た。  以下は、ある会社の重役から聞いた話ですが
 会議の時、「丹波屋」に鰻の出前を頼んだら、女将さんが、おひつに 入れた暖かい御飯を、毛布に包んで持って来て、別の人が持って 来た蒲焼を、会議室で重箱にセットして出したそうです。
 この重役は、それ以降すっかり「丹波屋」のフアンになり、よく店に 昼食などに行ってました。勿論この店、今はありません。  

(固有名詞など一部変えました)

 大黒屋さんも味はもちろん、このような心使いも継承しているお店だと是非行って見たいと思いませんか?
posted by hisa at 12:51| Comment(0) | TrackBack(1) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

松戸市の「う奈ぎ道場」

う奈ぎ道場 ホームページ
う奈ぎ道場 ホームページ
 4月24日に千葉県松戸市のう奈ぎ道場さんからメールを頂きました。
うなぎ大好き様へ 初めまして私は、松戸市栄町で「う奈ぎ道場」という鰻屋を経営しております 鹿野と申します。
うなぎ大好きのホームページを見まして、 是非お仲間に入れて頂きたくメールいたしました。
大変鰻好きのご夫婦が管理されていらっしゃるようですのでもし、 お時間がございましたら当店のほうへ足を運んで頂きたいと 勝手ながら重ねてお願い申し上げます。
参考までに当店のホームページをご覧になってご検討くだされば幸いです。 アドレスはこちらです。
 http://www.unagidojo.com/index.html
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
平成21年4月24日
うなぎ大好き管理人様
う奈ぎ道場  鹿野 雄二  
 遅くなりましたが、うなぎ大好きの「全国うなぎ屋さんリンク・関東」にリンクをさせて頂きました。
 ホームページを拝見すると丁寧な仕事をされているのがよくわかります。
 ファストフード全盛の今日この頃ですが、鰻は日本人にとってご馳走にしてスローフードでソウルフードとうなぎ大好きは思っています。それを体現されているから「う奈ぎ道場」という屋号なのでしょうね。伺って実食レポートをしたいと思います。
posted by hisa at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静岡県南伊豆町の「川八」

川八 ホームページ
川八 ホームページ
 4月22日に静岡県南伊豆町の川八さんからメールを頂きました。
うなぎ大好き 管理人様
  こんにちは、うなぎ川八の管理人の高野と申します。 立派なサイトを拝見してお手すきな時間が時間がございましたら 私の店もリンクしてもらえたら大変うれしく思います。
  私どもの店は、はらたいらさん夫妻がよく来店されておりまして そのときにうな重2段重ねを食べられ雑誌にかくれうなぎと 表現していただきその名前をいただきかくれうなぎが看板メニュー になりましたが、まだまだ無名な店ですがなにとぞよろしくお願いします。
          うなぎの川八 店主 
 遅くなりましたが、うなぎ大好きの「全国うなぎ屋さんリンク・静岡」にリンクをさせて頂きました。
 漫画家のはらたいらさんご夫妻が定連さんだったのですか!はらたいらさんは、2006年11月に惜しまれつつお亡くなりになりましたが、一番印象に残っているのは「クイズダービー」の脅威の正答率です。野球や落語には造詣が深いのは知っていましたが、鰻にも…
 また、こちらのお店は、弓ヶ浜海水浴場の近くですね。海水浴に鰻、夏はキマリですね。
posted by hisa at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

柏市の鰻問屋・もがみ

 今朝、柏市にある「鰻問屋 もがみ」の社長さんからこんなメールを頂きました。
初めまして。”(有)もがみ”と申します。
”うなぎ大好き”楽しく拝見させていただいております。

 今回メール差し上げたのは、当方ホームページと相互リンクを
お願いしたくキーボードを取りました。

 当方ホームページをご覧になっていただければご理解頂ける
と思いますが、(http://www.unagi-mogami.com/)柏市にて鰻
の問屋を営んでおります。
”うなぎ大好き”に掲載されている”うなぎ屋”さんにもお取引頂
いております。
 是非、リンクの件、よろしくお願い申し上げます。

鰻問屋 もがみ HP


 早速、うなぎ大好きのリンクページにリンクをさせて頂きました。

 なお、いろいろなサイトからリンクのお誘いがございますが、うなぎ屋さんはじめ鰻関係のサイトおよび千葉県柏市周辺の地域情報以外のサイトはご遠慮頂いております。悪しからず、ご了承下さい。
posted by hisa at 15:03| Comment(0) | TrackBack(1) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

五代目 新松 HP開設

 昨晩、千葉県館山市の五代目新松のご主人から
 寒い日々が続いて居りますが房総にもようやく紅葉の時期となりました
 さて自作でお恥ずかしいのですがHPを作って見ました。

とのメールを頂きましたのでご紹介します。
五代目新松HP
鰻 五代目 新松 HP
http://godaimeshinmatu.web.fc2.com/
posted by hisa at 10:11| Comment(0) | TrackBack(1) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

松乃鰻寮 〜旅の香り〜

 本日放送された「旅の香り」(テレビ朝日系)では、京都・洛北の「松乃鰻寮」が紹介されました。

 野際陽子さんと長門裕之さんが錦秋の京都へ。松乃鰻寮で食されたのは、うなべ、付き出し・うスープ・うぞうすい・香の物が付いて1人前6037円(2名様より)。美味しそうでしたね。 

posted by hisa at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

大磯・國よし〜裸の少年〜

 本日のテレビ朝日系で放送されているグルメ情報バラエティ番組「裸の少年」は、道場六三郎さんと行く東海道グルメ旅の第3弾!
 大磯から小田原、そして箱根と安藤広重の描いた東海道の宿場町を巡りながら美味しいお店を大紹介!

 今日の旅の最初の宿場町・大磯では「伊藤博文が愛したうな重を食せ!」と「國よし」が紹介されました。
 
posted by hisa at 18:41| Comment(0) | TrackBack(1) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

松戸市中和倉の「うなぎ割烹中むら」が駐車場に!?

先週、メールでこんな情報を頂きました。

初めまして。
 うまい鰻が食べたくてネットを検索していたら、このサイトに行き当たりました。

 近所の鰻屋を探していたので中和倉の中むらに行ってみたのですが、ありませんでした。

 大分前に中和倉公園前を通りがかった時、何か店があったのは覚えていましたが、先週行ってみてグルリと回りましたが無くなっていました。

 がっかりです。鰻がものすごく食いたくなって行った為、振り上げた拳をどうしたら良いか分からなくなり、仕方なくラーメンを食べて帰りました。ラーメンはラーメンで旨かったのですが、鰻じゃなかったです。スープも美味でしたが、肝吸いが飲みたかった…。

 長くなりましたが中むらは閉めたみたいです。他のサイトにも書いてあったので、私が場所を間違えているということもないと思います。


 昨晩、近くに用事があったので行ってみるとうなぎ割烹中むらさんの店舗のあった場所は、駐車場になっていました。電話をしても「現在使われておりません」のアナウンス。

 うなぎ割烹中むらさんは、松戸市の平成18年度技能功労者に選ばれていました。松戸市技能功労者は、同一の職種に30年以上従事した、市内に20年以上在勤している、50歳以上の技能職の方を長年にわたり技能の研さんを続けてこられたことを讃え、表彰するものです。
 閉店されたのは、残念ですが、何かご事情があるのでしょう。長い間お疲れ様でした。
posted by hisa at 09:30| Comment(0) | TrackBack(1) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

都営新宿線・瑞江駅徒歩4分の濱亀

うなぎ とんかつ 濱亀
うなぎ とんかつ 濱亀 ホームページ


 今日、東京都江戸川区の「うなぎ とんかつ 濱亀」さんより
はじめまして
東京都江戸川区、うなぎ、とんかつの濱亀です。
http://hamakame.net
この度、当店はホームページを開設いたしました。
よろしければ、URLの掲載をお願いいたします。


 とのメールを頂きました。
 早速、うなぎ大好きの「全国うなぎ屋さんリンク・東京」にリンクさせて頂きました。

 うなぎとんかつとは、下町グルメの最強コラボです。
 特にセットメニューはそそられます。うな丼+ヒレかつ、うな丼+海老フライ、うな丼+フライはどれにしようか迷ってしまいそう(^^ゞ
 ランチにはうな丼が10食限定980円で頂けるのも嬉しい悲鳴です。開店時間にGO!!
posted by hisa at 18:05| Comment(1) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

禁断の梅田丼

 本日放送のテレビ朝日系「裸の少年」平野レミさんと行く「スタミナ特集」です。
 
 紹介されたうなぎ屋さんは、東京・人形町の「梅田」。禁断のうな丼があるという。見た目は関西風のうな丼のようにうなぎを一口大に切ってあるうな丼だが、うなぎの下には梅干が・・・。うなぎと梅干といえばいけない食べ合わせの代表格ですが、お店のご主人曰く、美味しすぎて食べすぎてしまうからいけないのだとか。禁断ならぬ究極の丼。だから名前は屋号から取った「梅田丼」2000円。

 紀州南高梅をたたいてペースト状にしてご飯にぬり、白焼きしたうなぎを1〜2分蒸して、タレ焼きするのではなく醤油をはけで塗り、煎餅のように焼いたうなぎを乗せてあるそうです。

 出演者は、「さっぱりしていて夏の食欲のないときでも食べられる。」とのことでした。

 「人形町・梅田」の情報はコチラ
posted by hisa at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

ぶらり途中下車の旅 -川豊@成田-

川豊@成田 本日の日テレ系「ぶらり途中下車の旅」は、旅人・小倉久寛さんが京成線でぶらり。
旅のクライマックスは成田山新勝寺へ行くため京成成田で下車。参道を歩いていた小倉さんは、店先でウナギをさばき、炭火で焼いているお店を発見して入店します。うなぎ好きなら成田では有名な「川豊本店」です。


うなぎ大好きの「川豊本店」のレポートはコチラ
http://www.unagidaisuki.com/kawatoyo.html
posted by hisa at 14:41| Comment(1) | TrackBack(2) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

ミシュランガイド発行

ミシュランガイド東京 2008 P184 竹葉亭

 レストランの格付けで知られる「ミシュランガイド」の東京版が、22日、発売されました。都内の書店ではカウントダウンイベントが開かれたそうです。発売前から3つ星のお店の話題などが取り上げられていましたが、さて”うなぎ屋さん”は載っているのでしょうか?

 1つ星のお店に「竹葉亭」が載っていましたよ。3つ星のお店には予約が殺到だそうですが、竹葉亭は大丈夫?!忙しくなり過ぎてサービス、味が落ちないことを祈っています。
posted by hisa at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

うな兆@ららぽーと柏の葉

うな兆
 つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」西口前にある「ららぽーと柏の葉」に一昨日、うなぎ専門店「うな兆」がオープン!今日・28日までオープン記念で1600円のうな重が1000円で頂ける!

 うな兆は、ホームページによりますと
広東省汕頭(スワトー)地区に於いて、鰻の稚魚から養鰻・加工まで、バーチカルインテグレーションで品質管理した、高品質の汕頭(スワトー)特選鰻を販売
とあります。食の安全が揺らぐ事件が多い今、中国産をはっきり打ち出しているのは返って自信の表れと希望を見出したい思います。

うな兆の情報はこちら
posted by hisa at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

つるや@鎌倉

つるや@鎌倉のうな重 日本テレビ系「メレンゲの気持ち」の人生を楽しむスペシャリストの生活に迫るコーナー「ビューティフルラの10月27日放送のゲストは、歌手の南佳孝さんでした。

 南さんの行きつけということで鎌倉の老舗のうなぎ屋さん「つるや」が紹介されていました。「つるや」を紹介するとき−川端康成をはじめ、多くの文人に愛されてきた−というのが枕詞のようになっていますが、ご主人が、子供の頃、店で見かけました、みたいに言ってたのが妙にリアルでした。

 「つるや」は前から行きたいうなぎ屋さんリストに入っていましたが、放送で紹介していた白焼きをレモン塩で頂くのには興味をそそれれました。

つるやの情報はこちら
posted by hisa at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

いづ喜@館山

いづ喜@館山 昨日、南房総の帰りに館山城の下を走っていると”うなぎ”の看板が・・・。思わず、安全確認をして車を駐車場にIN。残念ながら「準備中」の看板が出ていました。残念といいながら営業中でも昼に食べた「新松」の鰻の余韻が残っていて食べられないんですけれど・・・(^^ゞ
 あまりに綺麗なお店なので準備中にもかかわらずパンフレットを頂きに店内へ。休憩中らしい女性の方が、いやな顔ひとつせず、相手をして下さいました。
 お店の名前は「いづ喜」、館山では有名なお店のようで、昨年、現在の場所に新築移転オープンしたそうです。

「いづ喜」さんのHPは当うなぎ大好きの「全国うなぎ屋さんリンク・関東」にリンクさせて頂きました。

いづ喜の情報はこちら
posted by hisa at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

うなぎ染谷@我孫子 閉店

 JR常磐線「天王台駅」南口から国道356号へ出て右へ曲がりトヨタのディーラーを過ぎると「うなぎ染谷」の看板が見えます。何度か行ったのですが、臨時休業などにぶつかりこちらのウナギを食すことができませんでした。

 ちょうど近くの我孫子郵便局に用事があり、喜び勇んでいったところ、店のシャッターは下ろされ貼り紙が・・・。また臨時休業か・・・。と思いつつ読んでみると、この9月30日をもって創業43年の歴史にピリオドを打ったとのことでした。

お疲れ様でした。
posted by hisa at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

かぼちゃのたね

うなむす@かぼちゃのたね 本日放送のテレビ朝日系「旅の香り」で歌舞伎俳優の市川春猿さんが阿川佐和子さん、野際陽子さんを連れて行ったのが祇園の「かぼちゃのたね」という江戸焼きうなぎと京おばんざいのお店。
 見ていて食べてみた〜いと思ったのは「うなぎ山菜おこわ蒸し」です。山菜おこわの上に鰻の白焼を乗せて何やらあんがかかっている。これが800円で頂けるのです。京都に行きた〜い。
 「うなむす」6個入り1570円のお土産も好評だそうです。
posted by hisa at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。