2008年01月23日

川口で

今日は川口と浦和で用事があり、雪の中、埼玉へ出かけました。
川口で用事を済ませ、昼食は旧知の「鰻 十和田」さんへ。浜名湖の美味しい鰻を今日は定番のうな重とせいろむしで頂きました。食後、星野社長と楽しく歓談。「鰻 十和田」さんが載っている『東京五つ星の鰻と天麩羅』(東京書籍)を拝見しました。
posted by hisa at 19:54| Comment(0) | TrackBack(1) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

つるや@鎌倉

つるや@鎌倉 2008年の初うなぎは、「うなぎ大好き」初登場の神奈川県のお店です。
思い立って初詣&散策に鎌倉にやって来ました。北鎌倉を始点に東慶寺、銭洗弁天、鶴岡八幡宮などを巡って旅の終点は江ノ電「和田塚駅」近くの「つるや」です。
posted by hisa at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

松乃家@つくば

松乃家@つくば 毎年、この時期になると筑波山神社に御札を頂きに行くのが、我が家の恒例行事です。毎年、夫婦で車で行っていたのですが、今年はうなぎ大好き妻が仕事のため、うなぎ大好き夫だけでTXつくば駅から筑波山シャトルバスに乗って行きました。
 そのバス通り道の筑波大学の正門近くに「松乃家」はあります。40〜50台は停められるであろう大きな駐車場。店内のキャパシティも大きく、大小の入れ込み座敷があり、細長い半個室風の座敷が2つ、さらに中仕切りの奥に半個室風の座敷が4つあります。バスの運転手さんに聞いた薀蓄では、つくば市の面積は東京23区より大きく、筑波大の敷地は東京ドーム70個分だそうです。松乃家はうなぎ屋さんのつくば式といったところですね。 
posted by hisa at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

上野に行く途中で

上野の国立博物館に大徳川展を見に行こうと思い立ち、ランチは行き掛けに鰻とばかり調べると三河島駅徒歩3分のところに「うなぎ・いのもと」があり、尾竹橋通りを行くと鶯谷経由で上野公園に行ける!(^_^.)
三河島でJRを降り商店街を進み、お店発見!ところが暖簾が出ていない?!
「勝手ながら11月22日(木)より暫くお休みさせて頂きます」とパウチした紙が椅子にのっています。ガ、ガーン!お店の方が病気とかで休みではないことを祈りつつ、さてどうしよう?

入谷の鬼子母神の向かいに確か「うなぎ」ののぼりを見た記憶が…。
ありました(^_^.)お店の名前は「味乃江戸っ子」
炭火焼きのリーズナブルなお店でした。
posted by hisa at 13:43| Comment(1) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

龍ヶ崎で鰻

関東鉄道竜ヶ崎線 今日は寒さも緩み、晩秋の鰻日和です。鰻日和って何かって?うなぎ大好き人が鰻が食べたいっていう雰囲気の日です。ほとんど毎日が鰻日和じゃないかって?まぁ、それを言っちゃぁおしまいですよ(^_-)
 まず最初は常磐線に揺られて佐貫駅で下車。西口を出てまっすぐ歩くと程なく出る国道6号を右に曲がって交差点の少し先に「桑名屋」があります。
 次にお邪魔したのは「竹家」
佐貫駅から関東鉄道龍ヶ崎線に乗り終点の龍ヶ崎駅下車。駅から徒歩約15分で到着。
楽しい鰻の小旅行でした。
posted by hisa at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

うな兆@ららぽーと柏の葉

「うな兆」特別協賛価格 先月26日にららぽーと柏の葉にオープンした「うな兆」が開店特別価格に続いて今週末(11月9日〜11月11日)もうな重1600円が1000円で提供しているという情報を得て行ってまいりました。
 この特別価格はららぽーと柏の葉の一周年記念の特別協賛でうな重の他に蒲焼、白醤油焼、白焼のテイクアウト鰻三種も1200円が1000円に、しかも11月23日〜11月25日も特別価格です。

 さすがに1600円のうな重が1000円ということのあってお店の外までお客さんが並んでいます。30分待ちで店内へ…。ジャズが流れる店内は和モダンな内装で、洒落た感じで鰻がいただけました。
posted by hisa at 22:15| Comment(0) | TrackBack(1) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

鰻渋谷松川本店

鰻重・桃 渋谷駅地下6番出口を上がると目の前にあるのが、鰻 渋谷 松川 渋谷駅ハチ公前本店です。
 お店に入ったのはちょうど夕食時が始まる頃、2階のテーブル席へ案内されました。
 数量限定のいかだ重をお願いしたのですが、あいにく売切れです。鰻重の桃(2100円)、鰻肝焼重(1890円)、う巻き(1050円)に瓶ビールを注文しました。お通し(315円)はミニうざくでビールのあてにう巻きを頼んで正解です。
 店の入口前には引っ切りなしの人の波、一歩店に入ると外の喧騒が嘘の様です。若者の街・渋谷で大人の空間です。
posted by hisa at 19:14| Comment(0) | TrackBack(2) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

新松@館山

新松@館山 ポン太さんご推薦の新松@館山に行って来ました。
通り沿いに駐車場があり、小路を入ったところにお店があります。店先で鰻を炭火で焼くスタイルに何とも言えない親しみを感じます。
 玄関を入ると下足を脱ぎ、二階のお部屋に案内されました。歴史を感じさせる割烹旅館のたたずまいです。待つこと40分ほどで鰻とご対面。肉厚で甘みを感じる白焼き、香ばしく、食べ進むと中入れになっていて嬉しいサプライズのうな重。至福の時を過ごしました。本当においしいお店を教えて頂きました。ポン太さん、感謝です。
posted by hisa at 16:36| Comment(1) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

赤坂ふきぬき@柏ステモ店

赤坂ふきぬき@柏ステモ店 今年5月に柏高島屋ステーションモール7階に新たに出店した赤坂ふきぬきに行って来ました。
ランチうな重・花が1380円、月が1580円、ランチひつまぶしが1890円とランチタイムはリーズナブル価格で頂けます。
赤坂ふきぬきは日本一の子会社の経営で、日本一のテイクアウト店は東口のそごう柏店の地下に入っています。柏高島屋の地下には宮川本店が入っています。ちょっとしたネジレ?現象でしょうか(^_^.)いろいろなうなぎが食べられるのはご機嫌です。
posted by hisa at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

閉店間際に西周にて

うな重・竹@我孫子・西周 無性にウナギが食べたくなり、昼食を食べに柏一小通りの「くしだ」に行くと6日、7日が臨時で連休の張り紙が・・・。ステモのニューカマー「赤坂ふきぬき」は昼時のため、満員御礼!頂く頃には昼休みが終わってしまう・・・(T_T)
 気を取り直してディナーでリベンジと、「赤坂ふきぬき」に行くとすぐに入店できるも40分から1時間待ちとのこと。タイミング悪し!いつもなら待っているところですが、今日に限って我孫子で会合が・・・。
 時計を見ると我孫子の宇田川か、西周の閉店時間にぎりぎり間に合いそうってわけで
 やっと念願のウナギに西周@我孫子で出会えました。
posted by hisa at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

宇田川@我孫子

うな重・並 宇田川@我孫子 舩橋のポン太さんから4月30日に次のような投稿を掲示板に頂きました。
こんにちわ、一ヶ月ぶりです。4月22日、我孫子の宇田川へ行きました。4月19日に改装オープンしたばかりだそうです。特上うな重をたのみました。上品なタレが私好みの硬めごはんに全体に絡み、うなぎ自体も満足のいくものでした。管理人さんの情報では1,785円ですが、支払いは1,750円でした。紹介文(写真でも)ではお吸物ですが、大ぶりの肝が一切入った立派な肝吸いになっておりました。もちろんお新香付きでした。

 これを見てから早く行ってみたいと思いつつ、ついに念願かない行って参りました。この日は20:30から白樺教育館にて民知の会に参加を予定しており、我孫子に早めに着いたのでチャンスとばかり入店。

 お昼ご飯が遅かったのであまりおなかがすいてなかったのでお願いしたのは”うな重・並”です。こちらは以前1155円(税込)が1200円(税込)です。税抜き価格に消費税をかけていたのが、税込表示に伴い端数をなくように調整した模様です。
posted by hisa at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

芳野屋@柏の白焼き

白焼定食@芳野屋 芳野屋さんが柏銀座に引っ越してからどういう訳か白焼きを頂いていませんでした。今日は白焼きを定食にして頂きました。
 鰻のあぶらの甘みが感じられる美味しい白焼きでした。あぶらを落とし過ぎず、ふっくら仕上げるのは職人技ですね。
posted by hisa at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

牛丼の吉野家で鰻

吉野屋 鰻定@吉野屋
 昨年から牛丼の「吉野家」でもう期間限定で鰻が食べられる店舗がでてきたことをこの日記でもお伝えしましたが、うなぎ大好き夫婦の地元・柏でも食べられることに・・・。鰻丼(単品)が490円、鰻丼にみそ汁、お漬物がついた鰻定が550円です。

 厨房を覗くと真空パックの蒲焼きを暖めているようです。運ばれてきた鰻をパクリ・・・。臭みもなく、柔らかい。もちろん炭火で焼きたてとは比べるのははばかられるが、敢えて近いものをあげるとすれば紀文の「うなぎや」が似た感じかもしれません。

 コストパフォーマンスは非常に高いのでは・・・。真空パックでこれだけ美味しいのだからうなぎ専門店はもっとと期待して足を運んで下さる人が多いことを期待してしまいます。
posted by hisa at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

すき家のうな丼

すき家のうな丼 牛丼レストランチェーン「すき家」に期間限定で「うな丼」シリーズがラインナップしました。

 うな丼(単品550円)は写真のようにうなぎ半身をのせた丼です。食べた感想は、スーパーで売っている上物の蒲焼きをリーズナブルにといったところです。変な臭いはなく、身もふっくらで美味しいです。でもうなぎ屋さんのうなぎとはちょっと違う。寿司で言えば専門店と回転寿司の違いといったら解りやすいでしょうか?
posted by hisa at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

芳野屋でランチ

松重@芳野屋 芳野屋さんには身元がバレバレで年賀状まで頂いてしまった。久々にお邪魔してご挨拶をしようとしたが、タイミングを逸してしまい、お話が出来ませんでした。次回は是非とも・・・。ただ、昨日も書きましたが8月半ばまでじかんがとれるか・・・?
posted by hisa at 17:40| Comment(0) | TrackBack(1) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

くしだ@柏でランチ

うな重(並)を丼で うなぎ大好き日記に内緒で鰻を食べていないので5月2日に西原の直指庵でうな重を食べてから1ヶ月と20日が経ってしまった。柏一小通りの「くしだ」へ久々にうなぎを食べに行った。少し多めに食べたかったのでランチサービス1000円の並うな重を丼に入れてもらって食す。肉厚でふっくら、くしだは炭火に変えてから美味しくなったと思うのは私だけではあるまい。
 しかし、こんなにも長くうなぎを食べる機会が作れなかったのにはもちろん理由があります。近々恥ずかしながらこのブログでお話しようと思います。
posted by hisa at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

直指庵@柏市西原

うな重@直指庵 柏市西原の初石病院のならびに手打ち蕎麦で有名な「直指庵」という割烹があります。うなぎ大好き妻が近くに事務所を開くのでご挨拶がてら食事に行きました。
 店内に入ると何枚かの「鰻」のポスターが・・・。ポスターの中のうな重が、私に食べてくれと迫ります。そういうことならもちろんうな重を注文。茶碗蒸し付きとなしがチョイス出来るようで、茶碗蒸し付きが2100円、なしが1900円です。
 遠くまで足を延ばせないときは重宝しそうなお店です。

「直指庵」の情報はこちら
posted by hisa at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

小暮や@天王台

小暮や白焼定食
 我孫子市でまだ未訪の国道356号沿い「そめや」に行ったら17、18日が何と連休の張り紙が・・・。ご縁のないお店はこんなものです。
 気を取り直して天王台南口の線路沿いにある「小暮や」に久々の再訪と相成りました。うなぎ大好き妻は「うな重・上」、うなぎ大好き夫は「白焼定食」を頂きました。どちらもふっくら加減はGOODです。
 美味しく頂いた後は、3月にオープンした「手賀沼観光リゾート 天然温泉 満天の湯」で久々の休みを満喫しました。
posted by hisa at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

美味しく進化 くしだ@柏

うな重 最上うなぎ串焼き盛り
 柏駅西口、一小通りにある「くしだ」に昨年の夏にお邪魔してから久々の再訪を果たしましたところ炭火焼いて美味しく進化していました。お値段据え置きのため実質値下げなのではないでしょうか?そして、メニューにうなぎの串焼きがラインナップです。
posted by hisa at 11:58| Comment(1) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

合格祝で大和田@柏

鰻重鰻の卵まき

 昨日は千葉県の公立高校の特色化選抜入試の合格発表でした。
 我が家の末娘も入学許可候補者に選ばれてめでたし、めでたし!合格祝に柏の大和田でお食事をしました。
 こちらの鰻重は注文を受けてから作りはじめるので「鰻の卵まき」、「鰻とトマトのサラダ」、「肝焼き」も頼みました。
 鰻の卵まきの取り皿は卵が冷めないように温められています。このような小さな心遣いが嬉しいですね。
posted by hisa at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。