2008年03月14日

川信@桜新町

 重ねうな重

 午前中、田園都市線「駒沢大学駅」近く用事あり昼食は隣の「桜新町駅」にある「川信」でとりました。
川信はサザエさんの作者・長谷川町子さんが生前贔屓にしていたお店として有名です。
 ランチタイムはうな重が1050円、重ねうな重(いわゆる中入り)が1995円です。
 迷わず憧れの重ねうな重を注文しました。サービスメニューのため、確かに小振りの蒲焼きですが、ご飯の中から鰻が現れると、わかっていても嬉しいですね。
posted by hisa at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。