2008年12月10日

人形町・梅田

 人形町に買い物に来たので昼食を梅田でとることにした。梅田は、うなぎと食べ合せが悪いと言われている梅をご飯の上にのせた禁断の「梅田丼」で知られているうなぎ屋さんである。今日はオーソドックスなうな重とこれもこちらの名物しら焼丼をお願いした。一人で2つ注文したのでホールの女性に「お二人ですか?」と聞かれたが、このために朝ご飯を抜いてきたのだ。

うな重 松
うな重 松

 うな重は、松(1300円)から中入れ(3500円)まで5種類。二つ頂くので一番小さい松をお願いした。お重の蓋を開けるとさすがにご飯の余白が多く、身の薄いのは仕方がない。しかし、備長炭で香ばしく焼かれ辛目のキキリとしたたれは美味い。

しら焼丼 松
しら焼丼 松

しら焼丼は、松(1300円)から特(2500円)まで3種類。やはり松を注文。しら焼丼は丼だけあって丸い丼に入ってきた。ご飯には浅葱と刻み海苔がまぶしてあり、さっぱり醤油味のしら焼をいっそう引き立てている。

  次に来たときは、禁断の梅田丼にチャレンジすることにしよう(^_^)

posted by hisa at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。