2008年11月05日

きれいになったひょうたん屋

 日本橋富沢町のとの村で美味しくうな重を頂いたのですが、割きたての特上を見てしまったので気のせいかフラストレーションが・・・。

 銀座1丁目のひょうたん屋が、移転して新しくなったそうなので出かけました。以前のお店から銀座柳通りに出て、中央通りを越えて昭和通李に出る手前のコンビニ・ampmの角を曲がった左側にあります。

ひょうたん屋
ひょうたん屋

 暖簾をくぐると正面に焼き台があり、それを囲むようにカウンター席、奥にはテーブル席があります。うなぎ屋さんだけにうなぎの寝床のように細長いお店になりました。お昼の閉店時間(14:00)のほんの僅か前に入店したためか、移転の情報が行き渡っていないためか、先客は誰もいませんでした。

うな重 上
うな重 上

 との村の件もあるのでここは大き目の鰻重の上を注文。おもむろに生のうなぎを取り出すご主人。目の前の炭火で焼き始めます。皮から丁寧に焼き、ある程度焼きが入ったところでタレにつけて焼きます。いったん、縮まったうなぎが今度はふっくら厚みを増していき、香ばしい匂いが・・・。

 「はい。」の合図でお重にご飯が盛られ、そこに焼きあがったばかりのうなぎが乗せられます。蒸されていない地焼きのため、身を噛み切るとき、プチッという感触があり、辛口のタレを纏ったうなぎが口の中に泳いでいます。硬めに炊かれたご飯も粒が立っており美味しく頂けました。
posted by hisa at 17:10| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『ひょうたん屋』の検索をしていて、こちらにやって参りました。
本当に参考になる素晴らしい内容ですね!
横浜在住なのですがこちらの鰻事情は寂しい限りなので、どうしても都内遠征になってしまい、事前にこのように情報があるととても助かります。

拙ブログで簡単ながら御紹介させていただきましたので、記事をTBいたします。

また参考にさせてください!
Posted by アリーマ at 2009年04月12日 02:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109219675
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ほーれほれほれ!
Excerpt: >1 いやー潮 吹 か すって意外に簡単なんだなヽ(´ー`)ノ 教えてもらった通りにヴヴーって電 マで刺激したら即ピュピューだったわw w w ってか、その潮 吹 き 娘。。。広○似で激カワだったんだ..
Weblog: 花びら
Tracked: 2008-11-08 19:08

タダでやってお給料ふいたw
Excerpt: 相手の部屋いったらいきなりフェラ○チオ→ごっくんされたwww その後もバルコニーでバックして「自分の名前を叫べ!」とか言ったら相手喜んで39マンももらったしwww
Weblog: ぼくイク麺
Tracked: 2008-11-09 22:36

鰻を求めて雨の銀座彷徨 〜地焼きの鰻はやっぱりウマイ♪〜
Excerpt: しばらく前のある雨の日、所用で都内へ。 悪天候下、電車に乗って混んだ都内の街中へ・・・と思うと微妙に気が重かった。 しかも予定の時刻は午後二時半から1〜2時間ほど、ときた。 なんとも中途半端で、出かけ..
Weblog: 横浜ほにゃらら日記
Tracked: 2009-04-12 02:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。