2009年07月15日

築地の丸静

 午後から築地本願寺で法要があったので前から行ってみたかった「丸静」でお昼をとることにした。晴海通りの牛丼の吉野家・築地東店の角を曲がると黄色地に黒文字のうなぎ蒲焼きの幟のあたりには、行列が・・・。ちょうど正午を頃なので仕方がないと歩を進めると並んでいるのはお隣の「かつ平」のお客さん?・・・。いえいえ丸静の前にも先客がいらっしゃいます。さすが丑の日間近ですね。

白焼
白 焼

 注文は、来る前から決めていたんです。白焼とうな重の尊。どうしてかって?食べログの丸静の料理写真へ登録がまだなかったからですわーい(嬉しい顔)

 白焼は、おろし生姜と山葵が付いてきます。あとでご主人に聞いたところでははじめはおろし生姜だけだったそうですが、ネットで山葵がないという書き込みがあったので両方つけてしまったそうです。江戸下町の気さくな親父さんという雰囲気のご主人なら「べらぼうめぇ」って感じだったのかな
 生姜に負けない鰻が出せる自信があってのことだと食べて判りましたよexclamation×2

うな重 尊
うな重 尊

 ほとんどのお客さんは、蒲焼き3枚の「連」か「臣」を注文。一人でここのボリュームたっぷりの蒲焼き4枚はきついかも 相当の大食漢か鰻に飢えている人意外は3枚が限度ですよね。うちらも2人で白焼と蒲焼合わせて3枚ですからね。

 帰り際にご主人と女将さんが「忙しくて相手できなくてごめんね。この時期以外なら1時を過ぎると空くからさ。」 また、行くしかないでしょわーい(嬉しい顔)るんるん
posted by hisa at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。