2008年11月19日

余白亭

 JR成田線・小林駅から本埜村役場の前を通り北印旛沼にかかる甚兵衛大橋に向かう途中にあります。白鳥飛来地入口の看板近くのT字路の角です。

 女将さんに営業時間を聞いたとき「11時半から2時頃までです。」「晩は?」「この場所で夜開けているのは辛いですよ。(笑い)」という会話があったくらい、申し訳ありませんが、はっきり言って辺鄙なところにあります。

懐石風鰻重 松
懐石風鰻重 松

 メニューは、懐石風鰻重 松(3000円) 竹(2700円) 白焼き(3000円) 白焼きだけ(2000円)です。懐石風鰻重 松と白焼きの単品を頼みました。

 懐石風鰻重とは、うなぎを待っている間に何品かの料理が付きます。うなぎの骨の煮た物から始まり、かぶと煮・きも煮・雑魚煮・蒲鉾の盛合わせ、野菜の煮物で鰻重と一緒にかに味噌豆腐、シジミの味噌汁、漬物、食後にさつま芋のはちみつ煮がデザートとして出ました。

白焼き
白焼き

 場所がら濃い味付けのワイルドな鰻をイメージしてしまいますが、さにあらず。料理は甘みはあるがさっぱりとした上品な味付けです。昼時、北印旛沼周辺にドライブに出かけたときの昼食にはお勧めです。
posted by hisa at 20:41| Comment(0) | TrackBack(1) | うなぎ食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。